スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジックスクールバスからタイタニックへ 

小5息子のシャドーイング素材を変更

The Magic School Bus Explores the Senses

上記を長い間やっていた  (絵本の内容は過去記事へ

一番最後の歌を聞き飽きるくらいだった。

同じシリーズの絵本はもう持っていないので、

公文英語J教材(高1相当)を新素材とする。

問題を解いた後に音読チェックをするようになっているのだが、

その練習をシャドーイング→音読という順にやっている。

今日は、”タイタニック”が題材だった。

読み方が分からない単語があって聞いてきたのが

”hymn”(意味が”賛美歌”なのは教材で分かる)

単語を発音してくれるgoo辞書で調べた時に

フォニックスも教えた。言われれば「あ~そうか~」

と納得するが、まだまだ音声化は慣れないようだ。

そして、タイタニックの後は説明文が続く(だったと思う)

本や映画で見聞きすることが多い物語文より

難しくなるので、がんばってもらいたい


↓英語ラクラク好成績の秘密
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


追記)シャドーイング素材変更@息子 

息子がやっていたシャドーイング↓

Inside the Human Body: Library Edition (The Magic School Bus)Inside the Human Body: Library Edition (The Magic School Bus)
(2011/01)
Joanna Cole

商品詳細を見る

やり過ぎなくらい、やったので(笑)

重い腰を上げて新素材の編集をしました。

Explores the Senses (Magic School Bus)Explores the Senses (Magic School Bus)
(2001/09)
Joanna Cole

商品詳細を見る

この本は、まだamazonでCD発売されていないみたいですね。

うちのは、カセットテープなのでMDに録音してトラックマークを

付ける作業をしました

編集してみて分かったのですが、「inside human body」よりも

1ページあたりの文字数が多いですね。

音声にすると2分~2分半くらい(見開き2ページ分)
msb

最近のシャドーイングの様子ですが、相変わらずで

やっているうちに音声より先に言い始め(丸覚え暗唱)

声色真似、効果音付きで楽しそうです。(外国人のテンション)

これにより”英語口”が出来上がっているのか

他で英語の音読をしても、とても滑らかです。

ここのところ英語量が減っていたのですが、

今朝はこの本のかけ流しをしました

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

訂正)マジックスクールバスをシャドーイングする 

下の息子(小4)の シャドーイング素材は、

Magic Tree House Collection: Books 1-8

でしたが、これを変更します。

手持ちのものから探し出して、これ!

Inside the Human Body (The Magic School Bus)Inside the Human Body (The Magic School Bus)
(2011/01)
Joanna Cole

商品詳細を見る

CD付き CDのみ予約受付中↑

うちのは、SCHOLASTIC社のブッククラブで購入したカセット付きの絵本です。

カセットですよ(笑)

これをMDにダビングして、要らない所をカットして

ページ毎にトラックマークを付けました(がんばったあたし)


購入当時、文字量が多くて使いこなせなかった絵本

クセのある手書きで、しかもセリフ部分は大文字表記

けれど、シャドーイングでなら使用できそうです。

bus2

bus2(加工してあります)

親子英語内では有名ですけど、

このシリーズはテレビ番組があって、サイエンスチャンネルにて録画済

サイエンス好きな息子にぴったりです♪

まずは、かけ流しから~

追記)音声には、手書きノート部分・セリフ部分も入っています。

↓英語ペラペラのヒントがいっぱい
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

MSBシャドーイング1日目 

MSB (Inside the Human Body (The Magic School Bus)

昨日は、息子がゲームをやっている間にかけ流し、

その後、絵本を見ながら文字を追ってもらいました(4ページ分)

画像を見てもらえると分かると思うのですが、

bus2

本文、会話文、ノート部分の配置が乱雑なので、

このページで、音声がどういう順に進んでいくかの確認です。

この日は、新しい素材への心理的負担を減らすためにこれだけにしました。

そして今日、シャドーイングをしてもらいました。

(ご褒美のアイスを食べるためなんですけどね・・・)

初めてなのに、模範的なシャドーイングをしているのを聞いて

今更ながら、感心してしまいました。(僅かなインプットなので)

素材音声から2音ほど遅れているだけなんです。(追えない所は、文字を見て)

そして、いつものことですが、抑揚や声色も真似ています。

さらに、効果音もつけて・・(楽しそうだね)

幼児の頃から「暗唱くん」でしたが、便利な能力です(しみじみ)

これが、”英語力”の助けになったらいいのにな、と思います。

ま、続けることですな

↓英語ペラペラのヒントがいっぱい
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

インプット増で音読がスムーズに 

小6の娘のシャドーイング素材「速読速聴・英単語Daily1500 ver.2

シャドーイングはスラスラ出来るんだけど、

その後、音読させると どうもイマイチ。

そんな状況を改善するために、ペースを落として

じっくり聞き込み、シャドーイングを重ねることに変更。

そしたら、あ~ら音読がスムーズになりました。

娘の音読を聞いていると、CDの音声が私の頭の中に聞こえてくるのです。

そうそう、この感じ。

私でさえこうなのだから、娘にはもっと効果があったはずです。

以前は、「初見でスラスラ音読できなければダメだ」と思っていたのですが、

今は、新しくインプットしているものは、これで(※)いいのだと思っています。

それは、過去にやっていたレベルの低いもの(*)は、

自然と初見でスラスラ音読できるようになっているからです。

※ シャドーイングが出来る、半暗唱から音読出来る

* 中学校の教科書レベルや文法書の例文、テキストのreading部分

後は、語彙化・・・

これも、慌てずじっくり、多角的に。

↓英語ペラペラのヒントがいっぱい
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。