スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流石!のシャドーイング 

先週の土曜に買った 速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4

かけ流しと言っても、時間にするとごくわずかで(^^;)

5~10分聞いたらいい方で、ひどいと思いついた時に2,3回聞いただけである。

インプットとしては、貧弱すぎ・・

中々、以前の習慣を取り戻すのは難しい。

取り組みの詳細は (聞くのはfastスピード、シャドーイングはslowスピード)

1日目 音声を取り込んだ時に、なんとなくざっとかけ流し(本人には何も言ってない)

2日目 さりげなく、1曲リピートかけ流し

    しばらく経ってから、取り組みに勧誘♪

    「(嫌がってた)英検の問題集の代わりにさ~これを~」と言ったら

    機嫌がよかったので、ほいほいとノッてきた。

    私が書籍の構成を説明したら、あとは自分で勉強の仕方を決めていた。

    「覚えればいいんでしょっ」ということらしい。

    見ていたら、赤シートを使ってぶつぶつと言っていた。

    「ねえ、単語の音声はないの?」と聞いてきたが、残念ながら無い。

    発音記号の読み方を知らないからだろう。

    結構長い間、本を見ていた。「だいぶ、覚えたよっ」だって。

    なんか、こんなに自学自習してくれるとは思っていなくて

    逆に、戸惑ったくらいだ。・・成長してるんだなぁ


3日目 すでに存在を忘れそうになっていたのを(苦笑)

    「シャドーイングだけしてっ」と声を掛けたら

    「シャドーイングするだけでいいの?♪」とあっさりやって終了。

     シャドーイングは、本当に楽な取り組みだ。

4~6日目も同じような感じ

で、今日7日目、シャドーイングしているのを5日ぶりに聞いた。

もうちょっとクリアに意識して発音して欲しいなと思ったので、それを伝えた。

そしたら、もう一度やりかけてすぐ、音声が遅い!とイラついてfastに変えていた。

ちょっと真剣にやったシャドーイングは、音声から僅かに遅れる程度でほぼ同時だった。

近くにいた娘に私が「なんか、すごくない?普通、こんなに出来ないよね?(笑)」

と言ったら、息子の様子が変わった。

もう一度シャドーを始め、「あ、今のはダメだった。」と随分積極的(笑)

娘が「音を聞いてから言うから、難しいんだよ。何も聞かずに言えばラク。」

私「・・・・え、それってただの音読だし(爆)これシャドーイングだから(笑)」

う~ん、もうそんなにシャドーイングの回数は要らないのかな?

正しく発音出来ていれば、音読にすればいいのか・・

とにかく、単語の意味を覚えてくれれば、それでいいんだけどね。


ということで、明日から次のスキットに移ることにする~

続くといいな~


原書が読める、英語ラクラク好成績の秘密
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。