スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DWE→絵本の暗唱へ(英語読書までの軌跡その1) 

DWEをフルセット揃えてから、これをどう使おうかとネットの情報を読み漁る

日々が続いていました。すると、赤ちゃんの頃からDWEを始めていた同じ年頃の

お子さんたちの間では、次のステップに移るために新たな教材・メソッドの

情報交換が盛んでした。それは「幼稚園生くらいから英語の読みが出来るよう

に」短い絵本での取り組みを始めるというものでした。

まだ、英語を始めたばかりで「楽して英語が覚えられる♪」なんて思っていたの

で「幼児にそこまでするの?」と最初は驚きでした。けれども、すぐに、この出遅

れに追いつけるように、それよりもその話題についていけるように「絵本の暗唱」

というものをやりたい衝動に駆られました。(DWEのブックは暗唱していましたし)

そして、DWE購入の2ヵ月後には、96冊の絵本セット(リタラシーリンクス)を購

入していました。ちょうど、DWE・BOOK3をかけ流している頃です。

1ページに単語がいくつかあるだけの簡単な絵本

確か、2週間で4冊の音源をかけ流し、読み聞かせ、暗唱していました。

うちの娘は、あっさりと暗唱できるタイプだったので、私にとって楽な取り組みでし

た。”英語理論”は、考えずにその時やりたいと思ったことをやって達成感を感じ

ていました。親の私が、英語が出来ないし、海外に行く予定もないし、高い目標を

持つ必要がなかったので、子育てのスパイスとでも言いましょうか、

暇つぶしだったのです。

続く

ヤバイ、もうこんな時間!買い物に行かなくちゃ

年賀状がまだなのに、ブログを書いてるっていう・・・

先日、拍手をくれたゲストさま、ありがとうございました!

↓英語ペラペラのヒントがいっぱい
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。